グループ概要

工場案内詳細資料
会社案内pp.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 4.8 MB

当社の中国側パートナーであるガンボー(GAMBOL)グループは、輸出高は2011年度1.57億ドル、2012年度1.48億ドルで、中国ペットフード輸出総額の21%と20%を占めており、中国においては最大な規模を誇るグループ企業であります。


当グループは、2006年に設立され、現在、製造工場を6つ持っており、製造ラインは、ジャーキー類、ガム類、ドライフード類、ウェットフード類、フリーズドライ(冷凍乾燥)類など、ペットフードにおけるすべての製品は製造可能になります。今まで、Nestle Purina,Del Monte,Dogswell,UPG,IMSなど、欧米の有名大手各社と取引きを行ってきました。すべての工場がHACCPの管理手法を導入しており、2013年にはFSSC22000を認定されております。


2013年8月、日本市場進出のため、日本基準の製造工程に合わせ、高温殺菌釜3台の導入を行い、着々と日本向け製造に向け動き出しました。そして、日本の優秀な企業様との協力のもと、最高基準の工場審査をクリアし、2014年以降、本格的な日本市場向けの製造が開始されました。


工場紹介

当社はペットフードの製造及び販売を行っています。
当社の強みとして、先ずは2つの事業に資源を集約しており、1つは自社ブランド(中国国内向け)の製造販売、もう1つはOEM(相手先ブランドによる生産)による製造受託になります。
さらに、ペットフードの種類を問わず主食のドライフード、補完食のウェットフード、副食のおやつ、しつけやデンタルケアのガム類、および最新最大の設備で製造するフリーズドライなど製造できないアイテムが無いことも優位な点のひとつです。

OEM事業では、海外への輸出量実績が中国国内No.1であり、ペット先進国である米国をはじめ、欧州、アジア各方面との取引きを行っています。


昨年より中国国内で敷地面積が最大規模を誇る最新工場群が稼働し安全性、品質、生産量、スピード、すべてにおいてご希望に合う商品を製造することができます。

また、これまでの経験と実績に培われた研究力および開発能力、それと最新の設備を備えた生産体制でいかなる商品のご要望にも答えることが可能です。



Copyright(C)2014 華正貿易株式会社.All rights reserved.【掲載記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】